いつまでもきれいなプリザーブドの御供花を仏壇に

プリザーブドフラワー&グリーンだけを厳選して使用し、アレンジメントとして製作したものを販売している「永咲花(えいしょうか)」。
プリザーブドフラワーとは、生花に特殊な溶液を吸わせることで「枯れない」+「着色」という2つの加工を加えたものです。
そのため生花より単価は高いのですが、長持ちするため(通常2〜3年)長期的に考えるとコストパフォーマンスがとても高いという点がメリットです。
永咲花は仏壇用プリザーブドフラワーの先駆け的な存在として、これまで多くの方にご愛用頂いています。
インターネットでの販売のみとなりますが、自社サイトだけでなく楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングにもそれぞれ出店し、Amazonのプリザーブドフラワー部門で永咲花の商品が1位になるなど、これまでに何度もヒット商品が誕生してきました。
夏場は特に水が腐りやすく、生花がすぐに枯れてしまうので、永咲花のプリザーブド仏花をご自宅の仏壇用にいかがでしょうか?

永咲花の特徴

花材にこだわり
永咲花の全ての商品は、ドライフラワーや造花は一切使用せず、プリザーブドフラワー&グリーンのみを使用しています。
またそれらの花材は信頼できるメーカーや問屋からのみ仕入れています。
幅広いアレンジメントの種類
定番の色合いや花材(菊やカーネーション)のタイプから、他にはないようなユニークなタイプまで、様々なアレンジメントを販売しています。
豊富な実績
永咲花のプリザーブド仏花は、2010年から販売を開始しました。
これまでに模造品や肖像の無断使用による不正販売など何度かのトラブルに見舞われましたが、それでも年々売上を伸ばし続けてきたことで、大きな自信になりました。
多くのお客様に支えてもらい、育ててもらったことが、今の実績につながっているのは間違いありません。
丁寧な梱包
永咲花はインターネットでの販売となりますので、繊細な花を一般の宅配便で取り扱うことを考えたときに、いかにダメージなくお客様の元にお届けするかということがとても重要なファクターになってきます。
かといって梱包に手間がかかりすぎてしまったり、梱包材に余計な費用をかけてしまうと、その分がコストとして商品代金にのしかかってしまい、結果的にお客様が不利益を被ることにもなりかねません。
これまでに何度も試行錯誤を重ね、頑丈でありながら安価にかつ手間をかけない梱包方法が可能になりました。
配送時の破損による交換または返品の割合は、全受注中の0.5%以下を実現しています。
万全のアフターサービス
永咲花のプリザーブド仏花は全てハンドメイドです。
そのため1つ1つ、フラワーデザイナーが心を込めて製作しています。
それでも何かしらの不備によりお客様にご迷惑をおかけしてしまうことが稀にありますが、そんなときにこそ、これまでに得た知識や経験を最大限に活かして、誠心誠意できる限りの対応をさせて頂きます。